アーティストに学歴は必要なのか?音楽大学や専門学校は行かなくて良い

音楽理論
Tips

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。音楽で夢を叶える方法が学べます↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

アーティストにとって「学歴」は必要なのか?

音楽は感覚だけでは無く、知識も必要になってくる世界です。

特にアーティストとして活躍するとなると、賢さはある程度重要になってきます。

しかし結論から言えばアーティストに”学歴”は不要で、基本的に何の役にも立たないです。

ではそのことについて詳しく解説していきます。

アーティストに必要な知識は全て独学で学べる

これが全てです。音楽は独学で良いんですよね。

特に世間一般で音楽として親しまれている”ポップス”に関して言えば、そこまで難しい事をやっていないので音楽理論をある程度学べば作曲は出来ます。

高校生ですら作曲して活躍している人が居る時代ですからね。

有名アーティストの中には中卒・高卒・大学中退の人も結構居ます。

この事実が”学歴が不要な事”を証明していると言えるでしょう。

アーティストとして活躍したいなら”独学力”は重要

音楽の世界で活躍したいなら「自ら学んでいく」と言う姿勢が大切になってきます。

「ヒットする曲のポイントは何か?」

「編曲はどのようにすれば聞き心地が良くなるのか?」

「ファンが多いアーティストの特徴は何か?」

「オリジナル曲を宣伝する方法は何か?」

これらは学校で教わることは無いので、自分で調べて分析していく必要があるのです。

アーティストに”学歴”は関係なく、自ら進んで学び吸収していく力さえあれば成功を掴むことは出来るのです。

Tips

オリジナル曲をヒットさせるための戦略はこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。音楽で成功するためのマーケティング知識について解説しているので読まないと損ですよ↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

音楽大学・専門学校は行っても意味が無い

実は音楽大学や専門学校って、そんなに学べることが無いんですよね。

アーティストが作曲するために必要な音楽理論は3か月~半年、早ければ1か月くらい独学で学べるんですよね。ネット・YouTube・本などを使えば余裕ですよ。

しかし音楽の学校って、これを4年間かけてゆっくりと学ぶんですよ。18~22歳の年をのんびり過ごすのってあまりにも勿体ないし時間の無駄なんです。

音楽大学や専門学校を辞めてアーティストとして活動している人も結構います。学ぶ内容が薄く時間もかかるので「これ意味なくね?」と思って退学するのです。

いわゆる「J-POPアーティストとして活躍したい!」と考えているなら、音楽の学校に行く必要は全く無いと言って良いでしょう。

音楽は独学の方が学べる知識が多い

音楽の大学・専門学校がありますが最初から学べる内容は決まっていて、カリキュラムが組まれています。なのでそれ以上の事は学べないのです。

しかし独学になると音楽について学べることは無限にあります。そしてどれも実際の作曲や音楽活動に役立つものが多く、かなり実践的です。

また、自分の音楽の”セルフプロデュースに”関して言えば、音楽の学校ではほぼ学べないと言っていいしょう。

音楽は”流行”や”時代の流れ”がかなり変わっていく業界です。売れる音楽に関しても年々変わっていっているので、曲の売り方やヒットさせる方法も昔とは違うのです。

その最先端のマーケティング知識は大学や専門学校では学べないと思って良いでしょう。むしろ音楽ブログやYouTubeの方が役に立つことが多いです。

Tips

人気アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

そもそも音楽は人に教えるのがかなり難しい

芸術と言うものは自分の感性・センス・勘が重要になってくるものです。

「こうすれば絶対に売れる曲が出来る!」なんて確立された方法は存在しないし「良い曲とはこう言うものだ!」と言う事を言語化するのも難しいのです。

例えば、作詞の仕方に関して言えば「こうすれば若い世代に受けますよ」なんてのは大学では教えられないわけです。

トレンドなんかもその年によって違うし、若い世代に受ける作詞も日々変わっていっています。

つまり簡単に言えば、大学・専門学校で音楽は学べるが「アーティストとして成功する方法」については具体的に教える事は出来ないのです。

そして大学で教える教授は若い世代がどんな曲を好きでいるかを、ちゃんと理解しているかと言われれば答えはNOだと思います。

また、無所属アーティストとして稼ぐ方法や下積み時代を早く抜け出す方法、オリジナル曲をバズらせるテクニックなど”音楽のマーケティングスキル”に関しては独学で学んだ方が良いのです。

音楽は「誰かに教えてもらう」と考えている時点でダメ?

アーティストとして生きていきたい人は「人に教えてもらう」と言う考えを持っていると不利になります。

なぜなら人から教わる事には限界があるからです。大学を出たら誰もあなたの指導をしてくれる人は居ないし、自分で音楽の道を切り開いていかなければいけないのです。

「人から教わって上達していく」と言う考えは早めに捨てたほうが良いでしょう。

アーティストとして成功する人の多くは「独学でやってみせる!」と言った強い意志があることが多いです。特にロックバンドなんかはその傾向がありますね。

ロックバンドをやる人の中には音楽理論すらほとんど学ばず作曲する人も居ます。セオリーとはかけ離れた曲の構造だとしても、実はそれが世間にはウケたりすることもあるのです。

知識は無くとも”感覚”で良い音楽を作るセンスを経験や試行錯誤で磨いたと言う事です。

アーティストとは”学歴”よりもこういった独創的で挑戦を恐れない姿勢の方が、成功する上では重要になってくるのです。

Tips

オリジナル曲をバズらせて有名アーティストになる秘訣についはこちらのTipsで解説しています。音楽で夢を叶えたい方は必見です↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

実は時間を自由に使える大学に行くのはメリット?

アーティストに必要なのは”時間”です。

作曲・楽器練習・歌練習・ライブなど、とにかく忙しいので時間はあった方が良いです。

つまり時間に余裕があって自由な大学に通う事で、音楽活動に時間を注ぎ込むことが出来るのです。

音楽以外があまりにも忙しいと中々、アーティスト活動が出来ないですからね。

つまり、音楽の夢を叶えるために大学に行くのはあながち間違いでは無いと言えます。

そしてこれは音楽大学では無く、普通の大学でも良いのです。自分の将来や進路をよく考え「音楽がダメだった時の保険としての進路」を考え、大学に入るのが良いでしょう。

大学でどのような日々を過ごすかが大切

大学は高校と比べると、空き時間や休みも多くかなり自由な活動をすることが出来ます。

ですが逆に言えば、この余暇で何をするか?と言う事が将来の人生に大きく関わってきます。

人と言うのは非常に怠惰な生き物です。朝早起きしなくて良いのなら当然昼に起きるし、面倒な時は音楽を全くやらない事もあるでしょう。

しかし成功するアーティストと言うのは、日々音楽に打ち込んでいます。

①通学時間で音楽理論を勉強する

②ほぼ毎日1時間は音楽に使う時間を確保する

③ふとした時に思いついた作曲アイデアをメモする

などなどこういった細かい努力も、積み重なれば自分のスキルとして見に付いていきます。

可能であれば”努力”と言うよりも楽しんでやる方が良いです。「面倒だけどやらなきゃ」と言う心の持ち方をしていると音楽が嫌いになってしまいますからね。

「どういう4年間を過ごして音楽にどれくらい捧げてきたか?」と言う事で今後の音楽人生が大きく変わっていく事になります。

ただあまりにも音楽漬けの日々だと疲れるし孤独になることもあるので、適度に遊んだり休暇を取ることは大切です。

オンオフの切り替えや、音楽を頑張りつつも遊びも楽しむスタイルを貫けば人生の充実度も上がるしアーティストとしての成功の道も切り開けるでしょう。

Tips

なるべく早く下積み時代を抜け出して人気アーティストになりたい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。SNSで音楽をバズらせて一気に知名度を上げる方法について解説しています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

アーティストは「賢さ」がかなり重要

音楽で稼いでいくため、また売れる曲をリリースしていくためには「賢さ」が必要になってきます。

これは”学歴”だったり”勉強が出来る”とはちょっと違ってきます。

「要領の良さ」だったり「頭の回転の良さ」とか「思考能力」と言い換えれば分かりやすいかもせれません。

「こういう風にやれば上手くいくっしょ」と言う勘の鋭さや、感覚的な分析能力の高さがあるとアーティストとして成功しやすいと言えるでしょう。

これは音楽以外にも、ビジネス・ゲーム・仕事・スポーツだったりと、あらゆる分野で共通して言えることです。

高学歴アーティストは”賢さ”がある

アーティストは色々な学歴の人が居ます。そして中にはいわゆる”高学歴”と呼ばれる人も居るのです。

実際、その学歴が音楽で役に立つことは無いです。

しかし高学歴を手にしたと言う”頭脳”と”忍耐力”に関してはアーティスト活動では強く活きるでしょう。

高学歴は生半可な努力では手に出来ませんよね。

効率よく物事を進める”要領の良さ”や、上手くいかなくてつらい時期を乗り越える忍耐力も必要になってきます。

こういった経験やスキルは後にアーティスト活動で役に立つのです。

音楽は中々上手くいかない事が多いし、毎年多くの挫折者を出しています。立ちはだかるいくつもの壁を乗り越えないといけないのです。

高学歴の人にはそう言った「困難に打ち勝つ力」が経験で身についているので、音楽でも成功する可能性があると言う事です。

しかし「学歴が無い人は賢くないから音楽で成功出来ない」なんて事は一切ないので安心してください。

高学歴はあくまでも成功する可能性がある一つの要素やキッカケに過ぎないのです。

Tips

音楽ビジネスにおけるマーケティング知識を学んでおくとアーティストとして成功できる確率がグンと高くなります。こちらのTipsで詳しく解説しているのでぜひ一度読んでみて下さい↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました