有名アーティストになる方法を解説します

音楽雑学
音楽で成功をつかもう!

人気アーティストになって年収1000万円越えを目指す方法については、こちらのTipsで徹底解説しています。おかげ様で多くのアーティストの方にご購入いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

「有名アーティストになって音楽を仕事にしたい!」その夢の叶え方、教えます。

今の時代は昔に比べてネットとSNSが発展したおかげで、誰にでも音楽で成功するチャンスがあるのです。

実際、無名だったアーティスト達がチャンスを掴んで活躍していますからね。

この記事では、現代における「音楽で成功をつかむ戦略」について、詳しく解説していきます。

メジャーデビューすることは必須

将来的にメジャーデビューすることは有名アーティストになるためには必須の条件です。

個人で活動していて有名な方も居ますが、やはり知名度の高さで言えばメジャーデビューしているアーティスト達の方が上です。

なので「有名なレーベルと契約してメジャーデビューすること」はかなり重要です。

音楽活動を始めていきなりメジャーデビューすることは不可能なので、まずは自分の力だけで音楽活動をする力と知識を身に着けていきましょう。ここが最初の一歩です。

大手レーベルは拡散力のレベルが違う

メジャーデビューしたアーティストは、レーベルによって多くのお金をかけて宣伝していきます。

なので個人では不可能なレベルで知名度を上げていく事が可能になります。

インディーズレーベル(規模の小さい会社)や個人で活動するアーティストが、メジャーデビューしたアーティストに知名度で勝つことは難しいでしょう。

今活躍する多くのアーティストもみんな大手レーベルと契約していますからね。やはり組織として活動している方が知名度の上がり方は圧倒的に良いです。

メジャーデビューする多くのアーティストは「もっと有名になりたい!」という思いでレーベル契約しますからね。

メジャーレーベルはコネクションが強い

大手レーベルは人脈が広く様々な企業と繋がりを持っています。

例えばアニメやドラマの主題歌としてタイアップしたいと思っても、基本的には個人で活動するアーティストには難しいです。

しかし大手レーベルならそういった依頼を受けやすいのです。太いパイプで色々な企業と繋がっているので仕事の話を貰いやすいんですよね。

また、ドラマ・アニメ・CM・ゲームなどのタイアップはアーティストとしての知名度を大きく上げるキッカケになります。

「○○の主題歌」としてブームになればアーティストとしての知名度は相当上がりますからね。もちろんファンも増えるので収入も大きくなります。

目指せ年収1000万円越え!

音楽で成功したい方はこちらTipsをぜひ参考にしてみてください。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

まずは個人で音楽活動して知名度を上げていこう

メジャーデビューまでの道のりは遠いです。なのでまずは自分で楽曲を作って編曲し、それを売り込んでファンを集めていきましょう。

個人で活動しても有名にはなれるし音楽を仕事にして生活していく事も可能です。

知名度が上がっていけば「レーベル契約しませんか?」と声をかけられる事も増えていくでしょう。

更に知名度を上げたい場合や、レーベルの意向に納得できるなら契約すれば良いと思います。

とにかくまずは「レーベルに頼ることなく音楽で稼ぐこと」を意識していきましょう。

どんな有名アーティストも最初は自分だけの力でやっていたしインディーズの時もあるのもなのです。

SNSを上手く使えばメジャーデビューしなくても有名アーティストになれる

個人で音楽活動して知名度上げるには今の時代だとSNSが1番オススメです。

上手く使えば、路上ライブなどをして現地で活動するよりも多くの人に知ってもらいやすいです。

時代と共にネットで活動するアーティストが強くなってきているのは事実です。

特にYouTubeショートとTikTokが流行っていることがポイントです。

今の若い人たちはみんな見ているのでアーティストとして知名度を上げるにはここで有名になる必要がありますね。

TikTokは知名度ゼロからでも逆転できるチャンスがあるので個人で音楽活動するアーティストにとっては最強格のSNSです。これを上手く使って最初は知名度を上げていきましょう。

人気アーティストになろう!

個人で音楽活動して年収1000万円越えを目指す方法については、こちらのTipsに詳しく書いてあるのでぜひ読んでみて下さい。アーティストとして夢を叶える方法を教えます↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

有名アーティストになるにはヒット曲を出し続ける必要がある

「メジャーデビューしたら成功者」とか「1曲バズったら有名人」とはなりますが、大変なのは人気を維持していく事です。

1曲でもバズれば固定ファンもついて音楽を仕事としていく事は可能ですが、より有名なアーティストになって長く生き残るにはヒット曲を定期的に出していく必要があります。

また作曲ペースも早い方がチャンスを掴みやすくなります。現代のアーティストにとって作曲ペースの早さと言うのは明確な強みになります。

ストリーミングサービスが増えてきた現代では曲をたくさん作れる方がトータルの再生回数も多くなるし、バズを起こすチャンスも掴みやすくなります。楽曲提供などの仕事も素早くこなせるので、収入は増えやすいですね。

しかしヒット曲を沢山生み出すことは簡単ではありません。時代や流行を見極める必要もあるし、曲の構成も聞きやすくて流行りやすいモノにする必要があります。

例えばコード進行で言えば日本人に好まれやすいモノを使ったり工夫をしていく必要があります。

そして良い曲を作ってもそれが”必ず売れる”と言う保証はありません。世の中には素晴らしい曲は沢山ありますがその全てがヒットしているわけではないのです。

良い曲でも宣伝がイマイチだったり流行るキッカケがつかめないと有名曲にはならないのです。

例えば「小さな恋のうた」を作ったMONGOL800と言うアーティストは他にも素晴らしい楽曲をたくさん出していますが「小さな恋のうた」だけがずば抜けて知名度が高いのです。

正直な話「ある程度の運」も必要になってきます。実力はもちろん必要ですがその上で運も味方につける必要がありますね。

音楽理論は勉強しておいた方が役に立つ

音楽理論を完璧に理解する必要は無いですが、ある程度知っておいた方が良いのは事実です。

なぜならその方が「聞き心地が良く大衆にウケる曲」を作りやすいからです。

全く何も知らない状態から作るよりは手間も省けるし、作曲のレパートリーも増えます。

音楽理論は「知っておくべき」と言うより「役に立つから知っておいて損はない」という考え方が正しいでしょう。

音楽理論を知らなくても作曲は出来るし自分の好きな曲を作れますが、多くの人に好んでもらいやすい曲を作るなら理論はあった方が便利です。そんな難しくはないので勉強してみると良いでしょう。

目指せ年収1000万円越え!

有名アーティストになる方法はこちらのTipsで解説しています。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

アーティスト有名になって一気にお金を稼ぐ意識が大切

有名アーティストになる上で大切なのは「ずっと安定して稼ぐ」という会社員の様な考えを捨てる事です。

どれだけ才能を持っていても有名なアーティストには「流行り廃り」があります。

一度有名になりきったアーティストは、年々ファンが減少していきます。これは本人の実力どうこうの問題ではなく「エンタメ業の運命」仕方ない事なのです。

ずっと最前線で有名で居続けるアーティストは居ません。なので有名になった「旬」の時期にやれることは全てやりきって大金を稼ぐという意識が重要なんです。

会社員とは違って毎年給料が上がっていくわけでは無いですからね。

後は「年齢」もアーティストにとっては重要です。20代~30代が一番の売れ時でそれ以降は人気が無くなっていき新規ファンも獲得しにくくなります。

なので若いうちにファンを沢山獲得しておく必要があります。その後は古参ファンのために音楽をやって稼いでいくのが良いと思います。

また、現役を引退した後に音楽プロデューサーやトラックメイカーに転向したり、ギター教室を開いて音楽講師をやったりという選択肢もありますね。

アーティストとしての知名度を上げるには手段を選ばない事も大切

世の中には自分の知名度を上げるキッカケが色々あります。

人脈や運などによって、アーティストによってそれぞれ掴めるチャンスも違いますが、自分にやってきた「キッカケ」はちゃんと活かしていきましょう。

アーティスト活動を続けているとカフェやバー、クラブやライブ、ラジオやYouTubeなどで「出演して音楽を披露してくれませんか?」と言う話を貰うことがあります。

この際はどうしても無理な場合を除いて基本的には出演していきましょう。

アーティストはどこをキッカケに有名になるか分かりません。誰かから出演依頼を受けて音楽を披露したらそこからまた新たな人脈が広がり「今度は自分のイベントに出てもらえませんか?」と更に出演依頼を受ける事もあります。

出演した際に観客に撮られた動画がSNSでバズって有名になる可能性もあります。

こういったキッカケは知名度を上げたり、有名人やプロデューサーの目に留まるチャンスになるのです。

なので積極的にイベントに参加していく事や「お仕事の依頼」をTwitterなどのSNSで随時募集していく事が大切ですね。

企業案件なども自分の可能な限り受けていきましょう。あまりにもアーティストとしてもイメージを崩す案件は断った方が良いですけどね。

それ以外の案件なら知名度を上げながらお金も稼げるチャンスなので企業案件は絶対に上手く活用していきましょう。

楽曲提供の依頼は知名度を上げて稼ぐチャンス

何かのキッカケで「楽曲を作って提供してほしい」とお願いされることもあります。

楽曲作成の依頼を受ければ制作費や印税で稼ぐことも可能です。

更に楽曲提供者として自分の知名度を上げることも出来るので良い事だらけです。

時間に余裕があるなら積極的に楽曲提供の依頼を受けましょう。

また依頼内容は人や会社によって詳細が違う時があるので双方が納得できる形でやると良いでしょう。

目指せ年収1000万円越えアーティスト

音楽で成功するためには”宣伝の戦略”がかなり重要です。こちらのTipsではオリジナル曲をヒットさせる方法について解説しています。読まないと損ですよ↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

知名度と人気について理解しておこう

有名アーティストになるためには知名度を上げていく必要がありますが、実はそれだけではダメなんです。

知名度を上げて多くの人に知ってもらい、その上で自分の音楽を好きになってもらってファンを獲得する必要があります。

なので曲がバズってもアーティストに「この人を応援したい」「一生ついていきたい」と思わせるような魅力が無いと稼いでいくのは難しいのです。

「どうすれば熱狂的なファンが獲得できるか?」という事は考えたほうが良いです。

金銭的にも、これから人気を得るためにも、固定ファンを獲得することは重要なポイントです。

「知名度」と「人気」は似たような意味に感じますが、実は全然違うのです。お金を稼いでいくためには人気が必要になってきます。

世界観と個性を作りこんでカリスマ性を出そう

「ファンが応援したくなるアーティスト」とは他とは違う雰囲気やカリスマ性、才能があると感じる人です。

服装や髪形、言動や私生活など全てがアーティストとしての魅力に繋がると考えて良いでしょう。

近年はSNSで発信するアーティストは多いですが例えば「あいみょん」は世界観の作りこみが良く、自分だけの個性を出していてカリスマ性もあるので多くのファンから支持を得ています。

簡単に言えばファンにとって「私はこのアーティストのファンだ」という事を自信を持って言えるような存在にならなければいけません。

ただ音楽の上手いだけの凡人では、有名アーティストになる夢には一歩届かないのです。

カリスマに見せるための”オーラ”を作っていきましょう。

音楽の方向性は無理に変えないほうが良い

基本的に自分の音楽の方向性は途中で変えずに貫いた方が良いです。

例えば今までアップテンポで熱い曲をリリースしてファンを集めたのに、バラード系に方向転換したら古参ファンが離れていってしまいます。

たまに違った方向性の曲をリリースするのはアクセントになって良いですが「自分の音楽の軸」はブレ無いようにしていきましょう。

音楽の方向性を変えたくなる時もあると思いますが、逆にそれは古参ファンを見捨てる行為になり更に悪循環になってしまうので注意しましょう。

いかにして古参ファンを満足させながら新規を取り込んでいくかが、アーティストとしての実力が問われるポイントでもあります。

「売れる曲を作ったり流行を察知していきつつも、自分の音楽性をズラさない」という塩梅を上手く調整できるアーティストは人気になれますよ。

音楽で成功をつかもう!

人気アーティストになる方法についてはこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。年収1000万円越えを目指したい方は必見です↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

歌詞に共感してもらえると売れやすい

近年の音楽は「歌詞」が非常に重要視されている傾向があります。

若い人を中心に「このアーティストの曲には共感できる」と思ってもらえれば、ファンになってもらいやすく拡散もしてもらいやすいでしょう。

メロディーの良さはもちろん大切ですが、作曲する際はよく歌詞を考えましょう。ストレートに心に刺さる歌詞を書くと印象に残ります。

アーティスト活動を始めたばかりの頃は、こういったインパクトのある歌詞を強みにすると新規ファンを獲得する事が出来ます。

例えば「さとうもか – melt bitter」なんかは失恋ソングですが、サビに多くの人が共感してTikTokを中心にバズを起こしました。

また、共感できる内容を「オシャレな言葉にする事」も人気を得るためには必要なポイントです。

歌詞には言葉遊び的な要素が少なからずあるので「ここの言葉カッコいいな」とか「この言い回しを歌詞にしたのは天才」とファンに思わせるようなオシャレな歌詞に関しても研究していきましょう。

「ストレートな歌詞で共感させる部分」と「オシャレな言い回しでカッコよさを演出する部分」の両方を曲に取り入れていくと売れる可能性が高いです。

歌詞を共感させるのはラブソングが最強

結局売れている音楽は日本海外問わず「ラブソング」です。純愛や失恋、青春などとにかく恋にまつわる曲は伸びやすい傾向にあります。

音楽は若い人の方が聞いているし、恋愛も盛んですからね。

また、音楽はアーティストが男性女性に関わらず”女性ファン”の心をつかむ事が重要になってきます。女性は恋愛ドラマ・漫画・小説などが大好きですよね。なのでラブソングも売れやすくなるのです。

ラブソングと言っても種類は色々あります。例えば「コレサワ」と言うアーティストのラブソングはストレートで女子ウケ抜群、共感するような歌詞を作りこんでいます。

「米津玄師」のラブソングはオシャレで独特な世界観があります。「King Gnu」は大人の落ち着いた雰囲気で恋愛について歌詞を書いています。

色々な形があるにしろ、やはり恋愛は若い人の全てが経験することであり酸いも甘いも経験しているので歌詞に共感してもらえることが多いのです。ラブソングが売れる理由はココにあります。

自分がリリースする曲の全てをラブソングにする必要は無いですが、有名になりたいなら積極的にラブソングを出していくべきだと思います。

音楽はリスナーたちの需要で成り立っていることを忘れないようにしましょう。

自分の好きな音楽をすることも大切ですが、リスナーの求めている曲は何かを研究することも考えて作曲しましょう。

音楽で夢をつかもう!

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指す方法はこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました