弾き語りでお金を稼ぐ方法を解説します

ギター
夢を叶えよう!

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

弾き語りをが出来るようになったたから「お金を稼げるようになりたい!」「音楽を仕事にしたい!」と思う方も居ると思います。

今の時代はSNSのおかげで自宅に居ながらもアーティストになれるのです。

この記事では「弾き語りが出来るようになった人が、お金を稼ぐ方法」について解説していきます。

音楽で稼ぐには、色々な手法があるのでその中で自分に合っているモノを見つけて挑戦してみて下さい。

YouTubeでオリジナル曲を投稿して稼ぐ

これが今の時代1番の王道です。知名度を上げつつ広告収入を得られる方法です。YouTubeは今や音楽業界のメインプラットフォームになりつつあります。

弾き語りでオリジナル曲を投稿していくのが1番稼げる可能性が高いですね。(カバー曲は稼げないのでオススメはしません)

音楽は過去に投稿した曲もファンによって再生されるので、何もしてない時も継続的に再生数が伸びていきます。

しかしYouTubeの広告だけで稼ぐのは厳しいのが現状です。

YouTubeを主体としてメンバーシップやライブ・グッズ販売など、様々なマネタイズ方法と組み合わせることによって収益を上げるのがオススメです。

オリジナル曲は「大きくバズらせる」と言う事を意識しよう

あまり伸びない曲をたくさん作るのは正直疲れるし、稼いでいくにはコンスタントに新曲を出していかなければいけません。

なので自分の好きな音楽を貫きつつも「大きなバズを狙う」と言う事は常に意識しておいた方が良いです。

一度バズれば次に投稿した曲も再生&拡散されやすくなるので収入も安定しやすくなります。

今の時代に音楽で大きくバズるにはTikTokとYouTubeショートがカギになってくるでしょう。素人で全くの無名からでもチャンスを掴めます。

アーティストは注目されるまでが大変ですが、1度自分の音楽を知ってもらえばどんな新曲を出してもファンは聞いてくれます。

もちろんクオリティーの良い曲は必要ですが、無理してバズを狙わなくても固定ファンが再生していくれるので、放っておいても広告収入やストリーミングサービスの再生収入が入ってきます。

音楽で夢を叶えよう!

オリジナル曲をリリースして人気アーティストになる方法はこちらのTipsで学べます。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

弾き語りで稼ぐ際に「メジャーデビュー」をする必要はある?

多くのアーティストが掲げる目標としては「メジャーデビュー」がありますが、今の時代は必ずしもする必要は無いのです。

メジャーデビューして売れてもアーティストに入るお金は数%ほどです。売り上げの多くはレーベルや色々な業者に渡ります。

そうしないと潰れてしまいますからね。なのでメジャーデビューして輝かしいアーティスト生活を送るつもりが、実際は生計を立てるのすらギリギリなんてことはあるのです。

それこそトップクラスに売れない限りは収入は苦しいです。なので必ずしも「メジャーデビュー=成功」と言うわけではないのです。

また、メジャーデビューすればレーベルの売り方に従わなければいけないので自分の好きな曲を作ってもダメだしされてリリースできなかったり、改変されることも良くあります。

音楽業界としては「売り上げを伸ばす」と言う事が1番の目的ですからね。アーティスト本人の希望が通る事は比較的少ないと考えて良いでしょう。

なので自由な音楽活動をしたいならレーベル契約をせずに個人で活動していく方が良いです。

宣伝や収益化、作詞作曲編曲を全部自分でやるので大変ではありますが全て自分のこだわりで好きな曲をリリースできるし納期も無いので気軽なのが良いです。

メジャーデビューした人でも音楽理論の知識がゼロで、コードの意味すら分かっていない人も居ますからね。編曲はプロに任せている人何て沢山います。

なので本当の意味でアーティストとしての実力をつけたいなら個人で活動した方が良いです。

音楽やビジネスの知識とスキルがあれば、アーティストとしての活動を終えた後のキャリアも選択肢が色々あります。

これからはメジャーデビューに頼らず、個人で音楽活動をしていく時代です。

今の時代は音楽CDが売れない

今の時代は昔に比べてCDが圧倒的に売れなくなってきました。YouTubeやSpotifyが普及したことによってわざわざCDで音楽を聴く人はかなり稀です。

CDを買うのはコアなファンくらいなので、あくまでのサブの収入源とするのが良いと思います。

また、個人で音楽活動をする際は「CDを作成するための経費」がかかります。なので売れないと赤字になってしまいます。

CDはまとめて作るほうが料金が安いので売り上げを予測して作る必要があるのであるていど音楽活動に余裕が出てきたら販売してみましょう。ライブの際のグッズとして売るのも1つの手段だと思います。

音楽でお金持ちになるなら「音楽ビジネスの知識」を学んだ方が良いですね。

有名アーティストになろう!

音楽で成功し、年収1000万円越えアーティストになりたい方はこちらのTipsをぜひ一度読んでみて下さい

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

ライブ配信で弾き語りをしてお金を稼ぐ

収益効率の良い方法としてライブ配信の「投げ銭」があります。経費がかからないし、利益率も高いので意外とオススメの方法です。

アーティストでライブ配信を積極的にやっている人は少ないですが、個人で活動していくなら活用した方が良いでしょう。

グッズ作成やCD販売などよりも収益性が良く、自宅に居ながらファンと接してお金を稼ぐことが出来ますね。

配信内容は「弾き語り」と「雑談」をやるのがオススメです。ずっと弾き語りばかりやっているとネタ切れになってくるし飽きられやすいので、どちらかと言えば雑談をメインにしていきましょう。

個人で活動するアーティストはファンとの距離が近くなるのがメリットです。なのでライブ配信はしていった方が良いです。

メジャーデビューしているアーティストの活動の仕方は参考にしないほうが良いです。

ライブ配信の良い所は長く続けやすい事です。動画作成はネタ切れになることが多いですが、雑談は適当に話せばいいのでそこまで大変じゃないです。最初は緊張しますが慣れればただの会話ですからね。

のんびりとアーティスト活動を続けつつもファンを固定化出来るのでライブ配信はアーティストにとっての新しいビジネスモデルだと思っています。

CDが売れなくなってストリーミングサービスが主流になった現代では、新しいマネタイズ方法を取り入れていく事が大切ですね。

ライブ配信はYouTubeかツイキャスがオススメ

投げ銭の収益率が高いYouTubeとツイキャスは稼ぎやすいのでオススメです。

YouTubeは既にチャンネル登録してもらっているのでファンを呼び込みやすいです。

また、Twitchというサービスも大手ではありますが、ゲーム実況がメインなのでアーティストには不向きのプラットフォームと言えるでしょう。

その他の配信サービスは使っているユーザーが少ないので稼ぎにくく、いつサービスが終了するか分からないので不安定です。

また、Spoonと言うライブ配信アプリでは弾き語り配信は人気を集めています。

収益性も割とよく、顔出しもしないでラジオ配信できるので配信の練習としてやってみても良いかもしれません。

音楽で夢を叶えよう!

年収1000万円越えの人気アーティストを目指すコツは、こちらのTipsで学ぶ事が出来ます。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

弾き語りの音楽講師になって稼ぐ

アコースティックギター・ピアノなどで弾き語りの仕方や音楽知識・練習方法を教えるYouTubeチャンネルを立ち上げる方法もあります。

そこから個人レッスンや書籍などでマネタイズしていくのが良いでしょう。

世の中には「誰かに弾き語りを教えてもらいたい!」と思っている人が多くいます。

なのでそういった層に向けて発信していきましょう。初心者向けに分かりやすい動画を作るのが良いですね。

小難しい音楽理論について分かりやすく説明できることが大切です。初心者は大体「専門用語」が沢山出てくると嫌になっていきます。なのでこれでもかと言うくらい丁寧な解説動画を作ると良いです。

「コードとは何か?」「ピックの持ち方とギターの構え方」「セカンダリードミナントとは何か?」「初心者が作曲する方法」「dim7の使い方」などなどネタは色々あります。

弾き語りと言うジャンルは多くの人が憧れる演奏スタイルなので需要は結構あります。

基本的に再生数はあまり伸びないので広告収入だけでは厳しいのが現実です、しっかりマネタイズ方法を考えて、誘導してきましょう。YouTubeはあくまでも宣伝媒体ですからね。

最近の音楽講師はオンラインレッスンの教室を開いて月額料金を設定してやっている人が多いです。

オンラインだと、全国の人たちに教える事が出来るので「レッスンを受けたいけど教室が遠い」と言う悩みがありません。

SNSもかなり発展している現代ではオンラインでやるスタイルが主流になっていくでしょう。

音楽講師はこれからもずっと需要がある

アーティストには流行り廃りがあって、売れて有名になってもいわゆる「オワコン」になっていくのが普通です。

しかし音楽講師には終わりがありません。これから先もずっと音楽の需要はあるし弾き語りをやりたいと思う人は出てきます。

なので音楽講師はこれから先も必要な存在だし、求めている人は多いんです。独学が苦手な方は沢山いるので「いい先生に教わりたい」と思っている人が来てくれます。

なので比較的安定して収入を得られるし、オワコンになる可能性は低いです。もちろん定期的に集客して新規客を取り込む必要がありますが今の時代はSNSが発達しているので大丈夫です。

アーティストのセカンドキャリアとしても、音楽講師は人気です。

若いうちはアーティストとしての夢を追いかけて、現役を引退したら音楽講師になるのが良いでしょう。アーティストとしての経歴があると集客もしやすくビジネスとしても有利ですからね。

音楽でお金を稼ぎたい方必見!

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

音楽系のYouTuberになってお金を稼ぐ

音楽が好きなら「音楽に関するコラム的な動画を投稿するYouTuber」もオススメです。例えば「みのミュージック」と言うチャンネルはその最たる例ですね。

音楽の歴史やカルチャーに詳しい所を活かして音楽に関する話題を提供しています。

音楽と言うジャンルは好きな人も多いので長く見てくれるファンを獲得できます。なので普通にYouTuberをやるよりも長く安定してやっていけます。

音楽に関する動画を取るので、作曲するよりも投稿ペースが早いです。動画時間も8分以上にすれば収入源としてはかなり良いものになるでしょう。

また「企画」のようなものを作って動画にしても良いかもしれません。ギターのオリジナルリフのコンテストや、ストリートライブでどれだけ稼げるか?とか企画ものにすると視聴回数が伸びる可能性がありますね。

音楽マニアの方はこういったオシャレで嗜好品のようなYouTubeチャンネルが好きな人が多いです。隠れ家的なカフェのようなイメージで運営していくのが良いです。

やっぱり音楽好きはオシャレな世界観に惹かれる人が多いですからね。またそこから人脈や取引先が広がって新しい仕事がもらえたりもします。

音楽で稼いでいる人はやはり「ビジネス的戦略」を使いこなしている人が多いです。アーティストとは言え仕事なので、お金を生み出す知識を知っておくとかなり便利です。

知名度を集めてから企業案件を受ける

YouTubeやTwitterやInstagramなどのプロフィールや概要蘭に「お仕事の依頼はこちらまで」と書いてメールアドレスを記載しておくと、お仕事の依頼が来ることがあります。

依頼内容は様々で「企業の商品やサービスを宣伝してほしい」「楽曲提供(作曲)してほしい」「取材させてほしい」「本を出版しませんか?」など色々あります。

そのなかから自分に合っている案件を受けましょう。すべて受ける必要は無いです。向いていなかったり無理なものはありますからね。

起業案件は「報酬単価が高い」と言う事がメリットです。企業や案件内容によって報酬は変わりますがチャンネル登録者やフォロワー数と最近の視聴回数によって金額は変動します。

大きく稼ぐなら企業との取引は必須になってくるでしょう。やはり資金力のある企業は宣伝にお金をかけてくれるので、こちらとしても嬉しいですよね。

ギターメーカーから声がかかることもある

知名度が上がっていくと、もしかしたらギターのメーカーから声をかけられるかもしれません。シグネチャーモデルを出している人も居ますよね。自分専用のモデルってカッコいいですよね。夢があります。

ただメーカーとしても売り上げを伸ばしたいので、かなり知名度が上がらないと声をかけてもらえないでしょう。将来的にお金を稼ぐ1つの手段として覚えておきましょう。

音楽で夢をつかもう!

人気アーティストになって年収1000万円稼ぐ夢を叶えたい方は、こちらのTipsをぜひ一度ご覧ください。このチャンスをお見逃しなく↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました