シンガーソングライターが売れるには?必要なスキルを教えます

ギター
Tips

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

シンガーソングライターとして売れるには何が必要なのか?

音楽と言うのは様々な要素が複雑に絡み合って、ヒット曲が生まれます。

この仕組みを理解していけば売れる最短ルートを進める可能性もあります。

シンガーソングライターには作詞作曲編曲スキルが必要な事はよく言われますが、その影に隠れてビジネス的戦略を知れば売れる事はあまり表では言われないです。

この記事ではシンガーソングライターが売れるための秘訣について解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

シンガーソングライターが”流行”を敏感に察知することが大切

音楽と言うのは非常に流行に敏感なジャンルです。売れる曲を作るためには世の中や若い世代の流行をいち早く察知する必要があります。

流行が分からないアーティストは的外れな作曲をしてしまうので、思いのほかオリジナル曲が売れなくて悩むことも多いです。

シンガーソングライターとして活躍したいなら「流行の曲」や「言葉や言い回し」や「若い世代の恋愛の形や心情」を理解していく事が重要です。

最近は歌詞が重要視されている傾向があり、抜群の共感性がある歌詞が書けるシンガーソングライターは皆バズって有名になっています。

シンガーソングライターにとって作詞は1番と言っても良いほどに重要なポイントです。

良い歌詞・売れる歌詞を書きたいなら、大衆の流行を察知して「どんな歌詞が人気を集めそうか?」と言う事を研究していく必要があるのです。

自分の作りたい音楽をやっていると失敗するかも

シンガーソングライターの方の中には「自分の音楽を貫いて売れたい!」と考える方も多いと思います。

ほぼ全てのシンガーソングライターは最初そういった夢を持つことでしょう。こだわりがあるのは良い事ですし、芸術らしさとはそこから生まれるものです。

しかし現代の音楽においては「芸術面」だけを磨いても売れないのが事実です。

多くのシンガーソングライターは「どうすればヒット曲を生み出せるか?」と言う事を常に考えています。

自分の好きな音楽を貫く事には、実は限界があるのです。そのやり方は”趣味”としてやる音楽なのです。

音楽とは大衆に聞いてもらってようやく稼げる仕事です。シンガーソングライターとして売れて成功したいなら「大衆やファンが求めている曲を作る」と言う事に徹底しなければいけません。

この覚悟こそが売れるための”コツ”なのです。考え方を今一度改めてみると、音楽活動の成果がより出てくることでしょう。

Tips

人気シンガーソングライターになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipを読んでみて下さい。毎月様々なアーティストの方にご愛読いただいている人気のTipsです↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

現代の売れてる曲からはヒントを掴める

シンガーソングライターに必要なのは「売れる曲の共通点を見つけるスキル」です。

現代では様々な曲がヒットしていますが、その共通点はどこにあるのでしょうか?それを常に探求し続ける能力が求められます。

特にヒントを得やすいのは「インディーズから急に売れたアーティスト」です。音楽で売れるために必要な事はココから学ぶことが出来ます。

「え、運が良かっただけでしょ?」と思う方も居るかもしれません。確かにアーティストにとって”運”は非常に重要な要素ではありますが、それを言っていては何も進歩できません。

運以外の売れた要素を常に分析し、自分の音楽に取り込めるポイントがあれば積極的に取り入れていきましょう。

”売れる曲を分析して時代の変化に対応するスキル”これこそがシンガーソングライターに1番求められるスキルと言えるでしょう。

過去の音楽シーンのやり方を真似ても意味が無い?

昔のアーティストにも素晴らしい人は居ますが、それらは過去のモノであり参考にするのは辞めたほうが良いでしょう。

今と昔ではシンガーソングライターのマーケティング戦略やマネタイズ、またヒットして有名になるキッカケは結構変わってきています。

昔のアーティストと言えば「路上ライブをして地道に知名度を上げ、レーベルの人に声をかけてもらったりしてデビューのチャンスを掴む」と言うイメージがあるかもしれません。

しかし現代ではそのやり方は間違っていると言えるでしょう。なんなら”田舎から上京する必要性”も無くなってきています。

ネット文化が普及したことによって昔と違い、アーティストが成功を掴む方法も変わっている事を理解した方が良いでしょう。

Tips

シンガーソングライターとして売れる秘訣はこちらのTips徹底解説しています。音楽で成功したい方はぜひ一度読んでみて下さい↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

今の時代はSNSを攻略したシンガーソングライターが売れる

今の時代の音楽シーンはほぼSNSです。YouTubeを始め、TikTokやInstagramのリールでも様々な音楽が使われています。

ショート動画が流行っている現代では、特に音楽との親和性が高くこれらで注目を集める事がアーティストとしての成功の秘訣です。

「自分はショート動画なんて作りたくないしTikTokで自分の曲が雑に使われるのが嫌だ!」と思う方も居るかもしれません。

気持ちはとても分かります。TikTokなどでは音楽を雑に消費している傾向があり「曲を音楽としてちゃんと聴いていない」と言う所があります。

これはアーティストとしても嬉しい事では無いし、ちゃんと音楽としてオリジナル曲を聞いてもらいたいと思う事でしょう。

しかしこの考えをいつまでも持っていると中々売れる事は出来ないでしょう。これが”時代の変化”なのです。今やショート動画の攻略をせずに売れる事は難しいです。

そして一つ知っておいてほしい事があります。自分の音楽がどのような形で売れたとしても、結局はTikTokなどで曲を使われることになります。

ヒット曲は音源としてかなり高い確率でショート動画に使われますからね。

なのでむしろ「SNSを有効活用してバズりまくろう」と言う路線に変更した方が良いでしょう。

TikTokでオリジナル曲をヒットさせる方法はこちらの記事で解説しています↓

有名アーティストも路線変更している事を知っておこう

実は今人気を集めているアーティスト達も、音楽を売るためにやり方や考え方を変えている事を知っておきましょう。

例えば人気バンド”King Gnu”は「サビなんて要らねえ」と思いながら作曲していました。しかし米津玄師から「サビが無いと売れないよ」と助言され、それをキッカケにヒット曲を生み出していきました。

その米津玄師ですら、ボカロPからシンガーソングライターへと転向してトップの座へと上り詰めました。

有名アーティストも様々な葛藤を経て、音楽活動や作曲の仕方を変えていっています。この現状を知っておくと、自分の音楽を変える勇気やキッカケになると思います。

Tips

オリジナル曲をヒットさせて有名アーティストになる秘訣はこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。おかげ様で毎月様々なアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

シンガーソングライターは編曲スキルが必須

シンガーソングライターは作詞作曲編曲も全て自分でやる事が多いです。

この中でも編曲は一番難しく、知識と技量そして経験が必要になってきます。

しかしこの編曲が出来ない事には曲を完成させられないし、リリース出来ないのです。

プロに編曲を依頼する場合は10万円くらいかかります。毎回それだけの出費があると、やっぱり活動を続けていくのは厳しいんですよね。

編曲の勉強は絶対にした方が良いし、音楽理論についてもある程度学んでおいた方が編曲スピードは上がるし良い曲も作りやすくなります。

今ではDAWソフトで編曲するための本も売られているし、YouTubeにも様々な情報が載っているので勉強に困ることは無いでしょう。

座学が苦手で嫌いな方も居ると思いますが、音楽理論や編曲の勉強はそこまで難しいものでは無いです。一度理解してしまえば「ああなんだ、こんなもんか楽勝だな」と思えます。

なので勇気を出して音楽の勉強もしていきましょう。有名アーティストも色々な人が”音楽の勉強をする”と言う道を歩んできています。

シンガーソングライターはマーケティングスキルも必須

シンガーソングライターはマーケティングスキルが必須と言えます。音楽をビジネス的にとらえて分析していく事も非常に重要な事です。

「何をどうすれば曲が売れるのか?」

「効率の良い集客方法は何か?」

「お金をより稼ぐために効率のよいマネタイズ方法は何か?」

こういった事をビジネス的に考えたり、知識として知っている人は音楽で成功しやすいです。

シンガーソングライターは音楽を作る芸術家ではありますが、やはりお金を稼がない事には生活していけないですよね。

あまり表では言われない事ですが、売れているアーティストはこういったビジネス的な戦略をこっそり身に着けているものなのです。

例えば「自分のファンに協力してもらい、知名度を大幅に上げるテクニック」とかは知っておくと今の時代はかなり便利です。詳しくは下のTipsで詳しく解説していますよ。

Tips

シンガーソングライターとして成功して、年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。この機会を逃すと損するかもしれません↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました