カバー曲が稼げない理由とその解決策

ギター
音楽で夢を叶えよう!

有名アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsをご覧ください。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

「カバー曲で稼ごうかな?」と考えている人や、実際にYouTubeやTikTokなどに投稿している人も居ると思います。

ですが実際はカバー曲ではほとんど稼げないのが現状です。その理由と解決策について、詳しく解説していくのでぜひ読んでみて下さい。

結論から言うと、早いうちにオリジナル曲を投稿する方向にシフトした方が良いです。

その方がお金も稼げるしアーティストとしても成功出来ます。

曲には著作権があるので基本的にカバーでは収益化出来ない

カバー曲が稼げない理由は「著作権」の存在です。カバー曲は人の曲を使っているので基本的に収益化は出来ないと思って良いでしょう。

例外として、収益化できてもその報酬は少なくなってしまう事がほとんどです。

カバー曲で稼げないのは本人の能力ではなく、単純に稼げない仕組みになっているからなのです。

例えばYouTubeの場合は曲の著作権保有者がContent IDシステムから収益化ポリシーに関して設定されている必要があります。

つまり作曲者が許可を出している必要があるという事です。なのでカバー曲を出しても収益化出来ない曲がほとんどなのです。

カバー曲で100万回再生されたとしても収益が無いなんてこともあり得るのです。だから「カバー曲で稼ごう」という考え方は今すぐにでも捨てたほうが良いです。

ちなみにCDを出すのもダメです。著作権を保有している人に許可を得ない限りは販売できません。

カバーはライバルがかなり多いので厳しい世界

カバー曲はアコギのコードを弾いたり、音源に合わせて歌ったりと、意外と誰でも出来て敷居が低いのがメリットです。

しかし、その反面カバー曲を出す人も多くライバルがかなりいます。有名な曲は速攻でカバーされて動画が出されるし、クオリティーの高いモノも多いです。

そしてカバー曲でバズって有名になる人は「歌声のレベルがずば抜けて高い人」です。そうでもないと注目されないんですよね。

カバー曲で知名度を上げようとすると、強豪が沢山いる中で戦っていかなければいけないので相当厳しいです。

「カバー曲が飽和しきっていて、自分のカバー曲がバズりにくくなっている」という事も稼げない大きな理由になっていますね。

音楽で稼ごう!

人気アーティストになる夢を叶えて年収1000万円稼ぎたい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲で勝負するしかお金を稼ぐ道は無い

カバー曲を出して活動することはオススメしません。カバーばかりしているといつまで経っても作曲するスキルが身に付かない中途半端な音楽活動になってしまいます。

曲のカバーはあくまで「オリジナル曲をリリースするためのステップ」として、弾き語りや歌唱力、作曲の勉強としてやるのが1番良いです。

曲のカバーにある程度慣れてきたら、なるべく早めにオリジナル曲の作成に挑戦しましょう。

作曲は最初こそ難しいですが音楽理論をある程度学んで、作曲を沢山すればスキルや感覚が身についてくるので安心してください。

カバーで知名度を上げる事は早めに辞めて、作曲に専念した方が将来的にも評価が上がるし、稼げます。

せっかく良い歌声を持っているのに、いつまでも「カバーする人」でいるのはもったいないと思います。

人生は一度きりです。ここで自分の道を切り開ける人は有名アーティストになれますよ。

「カバー系YouTube/TikToker」はいずれ終わっていきますからね。作曲スキルが無ければ、将来性もあまり無いのです。

オリジナル曲を作れば収益を全て受け取れる

オリジナル曲を作るメリットは、面倒な著作権問題を考えなくて良いし収益は全て自分の物に出来る事です。

売れれば、稼ぐ効率は何倍も良いです。オリジナル曲でバズったら結構な収入が入ってくるのでロマンはありますよ。

「カバー曲でなんとか稼ごう」と言う考えは早く捨てたほうが幸せになります。カバーで稼ぐのはかなり自転車操業だし、収入も少なめなので厳しいのが現実です。

結局、成功している人や個人で稼いでいけるアーティストってオリジナル曲をコンスタントに発信している人なんですよね。

カバーで長年成功した人が居ないと言う事実がそれを物語っています。

有名アーティストを目指そう

オリジナル曲をリリースして人気アーティストになる方法についてはこちらのTipsで徹底解説しています。年収1000万円越えを目指したい方は、ぜひ一度ご覧ください↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

カバー曲で知名度を上げてからオリジナルに転向するのはアリ

カバー曲をYouTubeやTikTok などに投稿して、多くの人に存在を知ってもらってから「大切なお知らせ」として動画を投稿し「これからはオリジナル曲で勝負していきます!」と意思を表明します。

それからはカバー曲を一切投稿せずにオリジナル曲だけを出していきましょう。移行してから最初は大変ですが、頑張っていきましょう。

ステップアップして次は自分が「カバーされる側のアーティスト」になっていきましょう。そうやって音楽業界は回っていくのです。

新しく生まれてきた若い世代にカバーされ、その人がまた成長しアーティストになっていきます。

活動の方向性を変える際は、YouTubeなどのチャンネルを新しいアカウントに一新するのもオススメです。カバー曲が一切無い方が、アーティストとしてのイメージが良くなりますからね。

カバー曲からは作曲のヒントを学ぶべし

弾き語りでカバーをするとコードの使い方を学べます。どういうコード進行になっているか?を知れるので自分の作曲に落とし込むことが出来ます。

また様々なコードの弾き方を学べます。ハーフディミニッシュ・dim7・sus4など弾けるコードのバリエーションも増えます。

作曲はC,D,Eなどのメジャーコードだけではオシャレな曲を作るのは難しいですからね。

実はカバー曲を沢山やっている人って「作曲のイロハ」を自分の感覚て分かっている事が多いんですよね。

「大体こんな感じの構成にすればいい曲が出来る」と言う事が分かっているので作曲もスムーズに行えたりします。音楽は経験と感覚が重要ですからね。

「有名アーティストの曲を分析できる」という意味ではカバーって重要な事なんですよね。

カバー曲をリリースしていないアーティストも他の売れている曲を分析している人も多いですからね。

”作曲のヒント”を得られると言う事はアーティストにとってめちゃくちゃ有利なんです。

音楽で夢を叶えよう

有名アーティストになって最高の音楽人生を歩みたい方はこちらのTipsを読むと良いですよ。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

カバー曲が嫌いな層も結構居る

世の中には「カバー曲が嫌い」「カバーばかり出している人が嫌い」と思っている方も意外と多いのです。やっぱり曲はオリジナルが1番だし、あまりカバー曲が乱立しても邪魔なんですよね。

「人の曲を使って承認欲求を満たしている」

「オリジナル曲が聞きたい」

「原曲を超えられないのに投稿する意味が分からない」

「原曲を汚さないでほしい」

「名曲を踏み台にしている」

このような厳しい意見も存在します。実際に叩かれこそしないものの、あまり良くないと思っている層も居るのは事実です。

逆にカバーが好きな人も居ます。近年ではボーカロイドのカバー曲、いわゆる「歌ってみた」が流行っているのでカバー曲が好きな人も多いのです。

「この曲をこの人の歌声で聞きたい」と言う層も居るのです。しかしこれは原曲がボーカロイドでなおかつ作曲者が「カバーしても良いよ」と言っているケースが多いからです。

ボカロPと歌い手は持ちつ持たれつの関係にあるのです。歌い手に沢山歌ってもらった方が原曲も伸びますからね。

カバーを主体にやるのなら「歌い手界隈のボカロ曲」に焦点を絞ってやってみるのも1つの手段だと思います。

歌ってみたは、原曲者によって「収益化・商用利用が可能か?」を独自に決めているケースが多いので確認してみると良いでしょう。

最近はこういった著作権に関することが曖昧になってきています。後からトラブルにならないように「他の人がやっていたから大丈夫」と思わずにちゃんと調べておきましょう。

カバー曲はアーティストとしての魂を感じない

再生数や自分の知名度を上げるための「踏み台」として、有名曲を気軽にカバーしている人が嫌いな人は結構多いです。

自分の好きなアーティストの曲を踏み台にされたらどんなファンでも正直いい気はしないですよね。

近年の曲のカバーは特に「気軽さ」とか「何となくカバーしてみた」みたいな原曲へのリスペクトがあまり感じられなくなってきています。

当たり前のようにカバーして小銭を稼いでいる姿があまり好きじゃない人も居るでしょう。

カバーの文化が浸透しているのは良いとして、そのせいでオリジナルが全然出てこないのは音楽が衰退していく原因にもなります。

音楽知識が無いので曲を作れる人が少ない今の状況は個人的にあまり良いとは思わないです。作詞作曲編曲スキルまであるアーティストはごく僅かです。

編曲やMIXの部分に関してはプロに任せるのも良いと私は思います。作詞作曲だけなら音楽知識が無くても意外と出来るので、どんどん挑戦していていきましょう。

音楽で夢を叶えよう!

オリジナル曲をリリースして人気アーティストになる方法はこちらのTipsで学べます。年収1000万円越えを目指したい方は必見です↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

カバー曲は流行が過ぎると一気に再生数が伸びなくなる

カバー曲は流行っているものしか再生数が伸びません。ブームに乗っかるという形で再生数を稼ぐのがカバーの基本です。

昔の曲をカバーしても全然伸びないんですよね。なのでそういった意味では自分の好きな曲が歌えないです。結局YouTubeの再生数を稼ぐためには流行に乗るしかないのです。

そして過去の動画も再生されにくいのも特徴です。オリジナル曲を作っているアーティストなら、ファンたちに過去の曲も繰り返し再生してもらいやすいです。

しかしカバー曲はブームが終わると一気に再生数が伸びなくなります。流行が廃れると忘れられてしまうんです。

過去に投稿した曲も「あなたをアーティストとして好きになっていない」場合は見返されることは少なくなります。

なのでカバー曲は常に最新の流行を取り入れながら、コンスタントにカバー曲を投稿していかなければいけません。

本当に好きでもなければ長くは続かないです。収益を上げる事だけ考えるならYouTuberをやった方が効率的です。

「収益を上げるために別に好きでもない曲をカバーし続ける」と言うのは個人的にかなり苦痛だと思いますね。カバー曲を出すためにも結構労力を割くので段々疲れてきます。

この沼にハマってカバー系YouTuberの立ち位置から永遠に抜け出せない人を私は結構見ています。

語り継がれる名曲を作ればずっと再生され続ける

自分のオリジナル曲が「語り継がれる名曲」となれば、長い年月が経っても再生されます。

例えば「MONGOL800 – 小さな恋の歌」なんかは2001年にリリースしたにもかかわらず、20年たった今も多くの人に愛されてカバーされ続けています。

アーティストの目標はこういう「伝説」のように長い年月をかけて、新世代の若い人にも語り継がれていく事です。

なのでカバー曲を作るよりもオリジナル曲を作っていった方が将来的には得することが多いでしょう。

将来もYouTubeやSpotifyと言ったサービスは継続して存在していると思います。

CDを売る時代は終わったので、YouTubeに名曲を残しておけば将来もきっと継続して広告収入などを稼ぐことが出来るでしょう。

人気アーティストになろう!

オリジナル曲をリリースして年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsをご覧ください。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました