オリジナル曲の再生回数が伸びない時の解決策

音楽理論
音楽で夢を叶えよう!

アーティストとして年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲を作ったけど「YouTubeに投稿しても再生回数が全然伸びない」と悩む方も居ると思います。

しかし安心してください。誰しも最初はそうなのです。有名アーティストですら、下積み時代はかなり苦労していますからね。

YouTubeでは「ゼロの状態からファンを増やす事」がかなり大変なのです。

いくら良い曲を作っても、知ってもらえるキッカケが無ければYouTubeは中々伸びないのです。

今の時代はYouTube+それ以外のSNSを上手く使ったアーティストが成功します。

では、どうやってYouTubeのチャンネル登録者数と再生回数を増やすのか?それについて解説していきます。

TikTokを使って知名度を上げる

今最も勢いのあるSNSと言っても過言では無いTikTokは、YouTubeよりも新規ファンを獲得しやすい傾向にあります。

TikTokは「知名度がゼロの人でもバズを起こせるようなシステム」になっているのが特徴です。

アカウントを解説して最初に投稿した動画が100万再生される可能性もあり、かなり夢のあるアプリです。

毛嫌いしてインストールしていない人も居ますが、知名度を上げたいなら使うべきです。TikTokをきっかけに有名になったアーティストも居るので、チャンスは誰でもつかめるんです。

若い人が多く集まるTikTokでは多くの人の目に触れるので、そこから自分の音楽を好きになってくれる人は絶対います。

固定ファンを集めたらTikTokでの活動を辞めて、他の音楽活動に集中しても大丈夫なのでとにかく最初は自分を知ってもらうためにTikTokをやりましょう。

YouTubeに投稿した曲の一部分を切り抜いて10~30秒くらいの動画にしてTikTokに載せましょう。

フルで載せないほうが自分のYouTubeチャンネルに来てくれる確率が上がります。

音楽で夢を掴もう!

人気アーティストになって音楽を仕事にする方法についてはこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。多くのアーティストの方にご愛読いただいている人気の商品です↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

TikTokに上げた音源を使って動画を作る

TikTokに自分が投稿した曲の動画は「音源」として使えます。TikTokで何か動画を投稿する際に自分の音源を利用することで、知名度を上げることが出来ます。

自分の曲を投稿しただけでは、そこで拡散が終わってしまうので継続して自分の曲を広めていく必要があります。この地道な拡散活動が大きなバズを生むきっかけになります。

TikTokは綺麗な映像に美しい音楽を合わせたエモい動画がバズりやすいので、そういった動画をたくさん作ってバズらせましょう。

この際は「動画を投稿するための別のアカウント」を作ってやる方が良いですね。自分の曲だけを投稿するアカウントと、動画専用アカウントを分けるのがオススメです。

TikTokは過去の音源が伸びる可能性もある

昔にリリースした曲が伸びる事もTikTokではあり得る事なんです。最近では2年前にリリースした「melt bitter – さとうもか」がいきなりバズったのが印象的でしたね。

なので自分が過去に作った曲がいきなり伸びる可能性はあるんです。なので諦めずに色々な曲をリリースしていけばどこかでバズるチャンスを掴めるかもしれません。

1曲さえバズってアーティストとしての知名度が上がってしまえば、そこからは固定ファンがつくので過去の曲も再生してもらえます。新曲も聞いてもらいやすく拡散もしてもらいやすいです。

TwitterやInstagramは拡散力が低い

他のSNSではTwitterとInstagramが有名ですが、これらは知名度を上げるツールとしてはイマイチなんです。

一応Twitterはリツイートなどで多くの人の目に触れることもあります。

Instagramは「いいね」をたくさんもらった投稿はハッシュタグ検索や発見タブに表示されやすくなってそこから人が集まってくることもあります。

しかし、これらは「既にフォロワーがある程度いないと意味が無い」と言う事です。つまり有名人ほど更に知名度を集めやすいシステムなんです。

なのでアカウント開設直後でファンが居ない下積み時代には、この2つのSNSはほとんど意味が無いんですよね。

むしろTikTokで知名度を上げてTwitterやInstagramのフォロワーが増えてからだと効果を発揮しやすくなります。

ちなみにFacebookは論外。そもそも実名で登録しなければならないし、若い人は全然やっていないので拡散力は皆無です。時間の無駄なのでやらないほうが良いでしょう。

夢を叶えよう!

アーティストになって1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsをご覧ください。音楽で稼ぐ秘訣を教えます↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

YouTubeショートはTikTokと同じくらい重要なSNS

YouTubeショートはTikTokとかなり使い勝手が似ています。知名度ゼロからでもバズって一気に人気者になれる可能性が高いので、TikTokと併用していくのが最も良いでしょう。

実は、同じ縦型動画をYouTubeショートとTikTokに投稿すると「TikTokはイマイチだったけど、YouTubeショートではバズった」という事が起こりえます。その逆もあります。

YouTubeショートとTikTokではユーザー層が違うし、バズるアルゴリズムも異なります。

なので両方SNSを活用して損は無いです。どちらかでオリジナル曲がバズれば成功への道が見えてきますよ。

YouTubeショートの攻略法は、こちらの記事で詳しく解説しています↓

Eggsを使ってアーティストとしての知名度を上げる

「Eggs」とはインディーズのバンドやアーティスト活動を応援してくれるサービスです。

このEggsはインディーズの音楽が好きなリスナーをはじめ、音楽業界の人も見ているので何かとチャンスを掴みやすいです。

YouTubeに投稿した楽曲を掲載出来たり、オーディションに参加したり出来ます。さらには「Eggsレーベル」からCDをリリースできるチャンスも掴むことが出来ます。

Eggsが連携しているラジオ番組や紙媒体などにも、自分の情報が掲載される可能性もあります。

基本的にはEggsのアカウントを登録して、YouTubeにアップした楽曲を掲載するだけでOKです。

公式サイト↓

「Eggs」
未知のアーティストと出会える音楽コミュニティEggs

使用料金も無料なので気軽にやってみる事をオススメします。スマホアプリもあるのでインストールしておくと良いでしょう。

Eggsでは、色々なインディーズアーティストが曲を発信しているので、インスピレーションを受けたり新しい発想が浮かぶこともあるでしょう。

個人で活動しているインディーズアーティストからは音楽活動のヒントを得られることが多いです。

MVの作り方や作曲の仕方や宣伝方法など真似できそうな所があれば取り込んで自分のアーティスト活動に落とし込んでいきましょう。

丸パクリは良くないですが、参考に出来る所は積極的に取り入れていきましょう。

有名アーティストになる方法、教えます

人気のアーティストになって年収1000万円越えを目指す方法は、こちらのTipsにて詳しく解説しています。このチャンスを逃すと損するかもしれませんよ↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲はクオリティーが高くないと再生されない

バズを起こして固定ファンをつけるには、オリジナル曲のクオリティーが高くなければいけません。

例えば弾き語りをスマホで直取りして編集無しの曲を上げても、音はボヤけてハッキリ聞こえないし、雑音はひどいし、音も小さくなってしまい曲として聞くには厳しいです。

また、メトロノームを使って正しいリズム感で楽曲を作らないと聞き心地に違和感が出てしまうので注意してください。

自宅で作曲するなら、コンデンサーマイクとオーディオインターフェースを使って録音し、DAWソフトなどでノイズカットやピッチ・タイミング調整&MIXなどをしてちゃんとした楽曲として作る必要があります。

もしくはレコーディングスタジオに行って本格的な機材を使って、楽曲を作成する事が望ましいです。

YouTubeに音楽を投稿する際はMVも作る必要があります。MVがあると曲を最後まで聞いてくれることが多くなります。

MVなしの固定背景だけのオリジナル曲は、最後まで再生されにくい傾向にあります。視聴維持率が落ちるとYouTube動画が他の方のオススメに載りにくくなったりするので、やはりデメリットは大きいです。

動画編集ソフトを使えば個人でも結構面白いMVは作れます。持ちろんプロたちがお金と時間をかけて作るMVには敵いませんが、個人で音楽活動をする時はそこまでMVのクオリティーは必要ないです。

もちろんこれらの曲やMVを作るのには時間がかかりますが、こだわって作った魂のこもった曲は視聴者にも伝わります。

シンプルで聞きやすいオリジナル曲を作れているか?

作曲する際に気を付けなければならないのが「複雑にしすぎて聞きにくくなる」と言う事です。難しいテンションコードとか、独特なコード進行とか、可変拍子を入れてみたりとか。

音楽的に高度で凄いものを作ることは凄いですが「それが大衆に評価されるか?」と言われると答えはNoになります。

「音楽は理論や知識のない人たちに向けて作っている」と言う事を忘れてはいけません。視聴者の目線に立って作曲することが大切です。

日本人に好かれやすい「定番のコード進行」を使って良いんです。それをちょっと変えたり、ひねったりする程度でも良いんです。

高度な音楽ではなく「聴いていて心地の良い音楽」を作ることは忘れないようにしてください。

世の中の音楽リスナーのほとんどは「音楽理論」について全く知らない人ばかりです。つまり「この曲が難しいのか簡単なのか」と言う事は全く分からないんです。

だから簡単で良いんですよね。その方が沢山曲も作れるし一石二鳥です。

他のアーティストよりも凄いことをしよう!と思うのは良いことですが、脱線しすぎるとかえって評価されにくくなってしまうのも難しい所です。

音楽で夢を叶えよう!

人気アーティストになって年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsを読んでみて下さい。おかげ様で、Tipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲の再生数を伸ばすにはカバーしてもらう事が大切

近年、SNSでバズを起こしている曲と言うのは「色々な人にカバーされる」という要因があります。そうすることでより多くの人に自分の曲を知ってもらえる機会が増えるからです。

色々な人にカバーしてもらうために、弾き語りする際のコード進行や、カラオケ音源(OFF vocal)の音源をギガファイル便などで載せておくと良いですね。

そうすればカバー曲を出してれる人が出てきてそれがバズればまた知名度が上がります。

自分の曲をカバーされることを嫌に思う方も居るかもしれませんが、知名度を上げられれば結果的に自分が稼げるのでどんどんカバーしてもらうのが良いと思います。

それにYouTubeの「Coutent ID」を申請すれば、自分の曲をカバーした人の動画から広告収入を得られます。なのでカバーをたくさんしてもらった方がバズるんですよね。

TikTokでバズった曲と言えば「香水 – 瑛人」が代表的ですね。他にも「春を告げる – yama」も有名です。

今までそこまで知名度が無かったのにいきなり伸びて有名になれるのが凄い所ですよね。これも多くの人にカバーしてもらったから有名になったのです。

カバーしたいと思われる曲を作るべし

今時の若い人たちがカバーしたがる曲は「エモくてオシャレな曲」です。特に歌詞をよく見ているので、共感できるような内容を書くと良いです。

曲調もそれに合わせてしんみりした感じや独特の浮遊感がある感じに仕上げると良い出す。ラブソングや人生について書いた歌詞は、多くの人の共感を得やすいのでカバーしてもらいやすいです。

カバー曲をいくつも出している人は「プレイリスト」のように自分の気に入った曲をカバーしている人が多いので、そういった人の目に触れて気に入られたら自分の曲も歌ってもらえるかもしれません。

どんな曲が良いか分からない時はTikTokを参考にしてみましょう。このSNSで流行っている音楽の特徴を自分なりに解釈して作曲に落とし込むと良いです。

人気を得るためにはある程度トレンドを把握して「今の人はこういう曲が好きなんだな」と言う事を感覚的に察知する能力が必要です。

ちなみにですが1度自分の曲がバズってしまえば固定ファンがついて、次の曲も聞いてもらいやすくなるのでかなり楽です。

なので最初は「とにかく1曲バズらせて自分を知ってもらう事」を優先して活動しましょう。

音楽で夢をつかもう!

アーティストとして年収1000万円越えを目指したい方はこちらのTipsをご覧ください。ここだけの音楽業界の情報が満載ですよ↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲はカバー曲より伸びない

オリジナルの曲は本当に再生数を伸ばすのが大変です。カバー曲は元の知名度があるのでYouTubeやTikTokその他のSNSで再生数を稼ぎやすいです。

カバー曲である程度再生回数があったのに「オリジナル曲を出しても再生回数が全然増えない」なんてことはよくあるのです。

有名曲は「曲名+弾き語り」とかで調べている人も多かったり、YouTubeのオススメで出てきた時に「あ、知ってる曲だ聞いてみよう」となるからです。なので再生数の伸びが良いのです。

しかし、ここで「カバー曲の方が伸びるからそっちの動画を出そう」と言う考えに至ってはいけません。そうなるとずっと「カバーをしている人」で終わってしまい、アーティストとして人気になる事が出来ないのです。

「本当は自分のオリジナル曲を出したいけど伸びないからカバーしている」この状態は本当に良くないし早く抜け出すべきです。

オリジナル曲の再生回数はむしろ伸びなくて当たり前だと理解していた方が良いです。TikTokで大きなバズを起こしたりしない限りは基本的に伸びないです。

ここの壁は大きいです。伸びる前に挫折していくアーティストは多くいます。

しかしオリジナル曲と言うのはバズやブームさえ起こしてしまえば、カバー曲の何百倍も再生されるのです。

無名アーティストがYouTubeに投稿したオリジナル曲がTikTokで大ブームを引き起こし再生回数1億超えするパターンもありますからね。

”一撃大きいバズを当てる”これこそがオリジナル曲で成功をつかむ秘訣です。

カバー曲ばかり出しているとオリジナル曲が伸びなくなる

カバー曲をたくさん出すとチャンネル登録者は増えると思います。しかしそれらの集まった登録者は「あなたのオリジナル曲ではなくカバー曲」を求めるようになってしまいます。

イメージが「有名曲をカバーする人」になってしまうと、オリジナル曲があまり注目されないようになってしまいます。

そしてカバー曲は伸びているのにオリジナルが伸びていないと「この人はカバーは出来るけど作曲のセンスは無いんだな」と言う印象すら与えてしまいます。

「カバー曲は平均再生50万、オリジナル曲は3万再生」よりも「オリジナル曲だけで平均再生数5万」とかの方がアーティストとしては立派だと思います。

そういうアーティストの方が、ファンとしても応援したくなるものです。

自分の音楽スタイルや「どういう人にファンになってほしいのか?」と言う事を考えて自分の宣伝・活動内容を考えると良いと思います。

年収1000万円も夢じゃない!

アーティストとして音楽を仕事にする夢を叶える方法についてはこちらの記事をご覧ください。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

オリジナル曲をYouTubeの広告に出してみる

質の良いファンを集めやすい宣伝方法がこれです。YouTubeは宣伝費をかけて広告を出すことが可能です。

あの「5秒スキップ出来る広告」を個人で出すことが出来るのです。これを利用しているアーティストは結構います。最初の駆け出しからファンをあつめる際にはかなり活躍します。

YouTubeの広告は「アドワーズ」と言います。

この広告では年齢層やどの分野に興味のある人に表示するかなど「ターゲット」を決める事が出来るので効率よくファンを獲得できます。

またYouTubeで直接宣伝するため、チャンネル登録数を増やしやすいのもメリットです。TikTokやTwitterやInstagramなどからYouTubeに誘導するよりも、楽です。

普段YouTubeをよく見ている人の方がチャンネル登録をしてくれやすいですからね。

初期の段階はこのアドワーズを使ってチャンネル登録者数を増やし、そこから連鎖的に広まっていけば更にファンが増えます。

自分1人だけでは宣伝に限界があるので、ファンの力で拡散されるとかなりのアドバンテージになります。

ファンとしても「自分の好きなアーティストに協力出来るのは嬉しい」と思うものですからね。

個人で活動していくアーティストは、レーベル契約しているアーティストとは違った戦略を賢く使っていくと良いでしょう。

音楽の良さだけではなく「ビジネス的戦略」も考えておくと、アーティストとして成功に近づくことが出来るでしょう。

YouTube動画の概要欄を工夫するとオリジナル曲が伸びやすい

投稿した動画の概要欄にハッシュタグで「#オリジナル曲」と入れておくと良いでしょう。

検索にヒットしやすくなったり、音楽が好きな人のオススメに出やすくなる可能性があります。

また、YouTubeショートやTikTok等でバズった時のために歌詞を全て概要蘭に書いておきましょう。曲のタイトルが分からない場合「サビの歌詞で検索する」って人が居るのです。

特にバズった曲はフレーズが耳に残るけどタイトルは知らないってパターンがよくあるんですよね。

概要蘭には一応「#インディーズ」と入れておいても良いと思います。インディーズアーティストが好きでYouTubeで探し漁っている人の検索にヒットする可能性があるからです。

こういった細かい工夫がファンを増やすためには大切なんです。特に知名度ゼロの最初のうちほど効果はありますよ。

音楽で夢を叶えよう

アーティストとして成功し、年収1000万円越えを目指す戦略を知りたい方は下のTipsをぜひ一度ご覧ください。きっとあなたの夢を叶える助けになりますよ↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました