ギターがつまらないと感じる時の解決策を教えます

ギター
アーティストとして成功する方法を教えます

オリジナル曲をリリースして年収1000万円以上稼ぎたい方はこちらのTipsをご覧ください。おかげ様で多くのアーティストの方にご愛読いただいています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

ギターを始めた人が必ず一度は悩むテーマの1つである「ギターが楽しくない」と思うようになってしまった事。

ギターを買った時はあんなにワクワクしていたのに、あの頃の気持ちはどこへ行ってしまったのだろう?どうして楽しめなくなってしまったのだろう?と考えこむこともあるでしょう。

その答えはシンプルで「ギターを弾くことが”手段”になっているから」です。

ギターを買って音楽を始めた人は「作曲して有名になってお金を稼ぎたい!」「ギターを上手く弾けるようになってチヤホヤされたい!」と夢を見ると思います。

実はギターがつまらなくなる原因はこれなんです。ギターを弾く事ではなく「有名になる」「金持ちになる」「チヤホヤされる」という事を求めている状態なのです。

ギターはあくまで「自分がチヤホヤされるための手段であり道具」そういった認識になってしまうと、途端にギターはつまらなくなって練習も苦痛になっていくのです。

ギターを楽しんでいる人は「弾くこと」が好き

ギターが上手い人や楽しんでいる人は「ギターでリフを弾いたり作曲する事」純粋に好きなんですよね。ゲームと同じような感覚で楽しんでいるのです。

「有名なアーティストになる」とか「お金を沢山稼ぐ」といった目標がありつつも、ギターを弾く事自体を楽しんでいるのです。

「新しい曲が弾けて楽しい」「ここのフレーズがスムーズ弾けたから嬉しい」などとギターを弾くことや練習すること、音楽理論を学ぶ事、作曲することが楽しくてしょうがないのです。

ギタリストにとって、ギターとは娯楽でありゲームなんです。

寝る時間を削ってまでギター触っちゃうし、YouTubeでギター関連の動画ばかりを見ていたり、時間を忘れて没頭しているものなのです。

「有名になる目標はあるけどギターを弾く事は全然楽しくない」という方は、正直言って成功するのもかなり難しいと思います。

そのうち音楽そのものが嫌いになって、ギターに触らなくなっていきます。

もちろん目標を持つことは素晴らしいことだし、誰しも野心はもっていますがそれが最優先になってしまうとギターが楽しくなくなってしまいます。

「ギターが楽しいと感じる心>有名になってチヤホヤされたい欲望」この状態になればギターがつまらないと感じる事は減ると思います。。

今からでも改善は可能です。私も実は昔、ギターに飽きちゃった事があったんですよね。その経験から気づきました。

欲望が前に出過ぎるとギターを弾く事は嫌になっちゃうんです。これはギターに限らず色々な仕事や趣味にも当てはまる事だと思います。

お金持ちになれてみんなからチヤホヤされるなら、別に他の事でも良いんですよ。YouTubeだって良いし経営者になるとかでも良いです。ギターである必要が無いんです。

音楽で成功する方法、教えます

有名アーティストになって年収1000万円稼ぐ夢がある方はこちらのTipsを読んでみてください。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

作曲に悩み過ぎるとギターがつまらなく感じる

ギターに飽きる原因の1つであり、大きな壁である作曲。

ギタリストなら誰しも「オリジナル曲を作りたい!」という夢があるものです。

しかし、作曲は有名アーティストですら苦戦するほど難易度が高いのです。

「テーマや歌詞が思いつかない」「聴き心地の良い音楽を作れない」「楽曲のクオリティーが良くならない」「音楽理論が難しい」などなど色々な問題点とぶつかる事でしょう。

作曲には”正解”がありません。なので永遠に悩み続けてしまう事も良くあるのです。

「やっぱりここはコード変えた方が良いかな?」とか「サビの部分は繰り返すか別のモノに置き換えるかどっちが良いだろう?」などなど、無限に悩みは出てくるものです。

作曲をする際に悩み過ぎないコツは「パパッと決めて勢いで作曲する事」です。勢いで作ってしまえば頭を抱える事も無くなるし、楽しい気分で音楽を続ける事が出来ますよ。

「こだわりが強すぎて完璧主義な人」ほど作曲にのめりこむと悩んで音楽とギターが嫌いになってしまうので注意してください。

弾き語りで簡単に作曲する方法についてはこちら↓

ギター初心者は曲が弾けないとつまらないと感じる

ギターを始めたばっかりの初心者の頃は一曲弾けるようになるまでにかなりの時間がかかります。

聞けるようなまともな音楽になるまでにかなりの練習量が必要なので「全然上手くならない。飽きた」となってしまう事はよくあります。

例えば「ゲーム」と言う趣味は初心者でもすぐに楽しめるように設計されています。簡単に誰でも出来るようにしてあるから「楽しい!」と感じます。だからハマる人が多いのです。

しかしギターは「曲が弾けて楽しい!」と思えるまでの期間が長く、多くの人はそれまでに挫折してしまいます。

とりあえず1曲弾けるようになれば、1つのリフが弾けるようになれば、そこからギターは格段に楽しくなってきます。

ギターで曲が弾けるようになると色んな人からも褒められるし、SNSにアップしたりなどモチベーションを保ちやすいのです。

”音楽を楽しめる領域”まで上達すればそこから音楽はめちゃくちゃ楽しくなりますよ。それまではひたすら練習あるのみです。

夢を叶えよう!

せっかく音楽をやるならお金も稼げた方が楽しいです。こちらのTipsではオリジナル曲をリリースして年収1000万円越えを目指す方法について解説しています↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

同じ練習場所でギターを弾いているとつまらなくなる

ギターは練習する場所がいつも同じだとマンネリ化が進みます。同じ景色、匂い、雰囲気、これらが同じ状況では新鮮味が無くなって飽きてしまうものです。

ギター練習は基本的に1人でやる事が多く、孤独なものです。なので何かしらの工夫をしてモチベーションを保っていく必要があります。

その方法の1つとして「新しい練習場所を開拓する」というものがあります。

特に普段室内練習ばかりの人は、野外で練習するのがオススメ。空気が綺麗な公園や河川敷でギターを弾くとかなり爽快感があって楽しいですよ。

それに、外で練習していると「自分のライフスタイルがおしゃれ」に感じるので気分が上がります。写真を撮ってInstagramのストーリーに投稿するのも楽しいですよ。

せっかくギターをやるからには「音楽をやっている自分はオシャレでカッコいいんだ」と思っていた方がモチベーションが上がります。

オススメの練習場所については下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください↓

ギターの基礎練習ばかりやっていると飽きる

ギターを始めたばかりの時は「基礎練習」最初にやると思います。コードの押さえ方や単音でドレミファソラシドなどのスケールを弾く練習など。

でもこれってめちゃくちゃ楽しくないんですよね。1番最初にギターを弾いた時は「うわ、すごい弾けた!」と音が鳴ることに感動するのですが、いつしかその純粋な心も消えてしまいます。

基礎練習は合間にちょこっとやる程度でOKです。「基礎を固める事」は大切ですが、そればかりだとモチベーションが持ちません。

弾けるようになりたい曲を練習をした方が楽しくなって上達も早いですからね。なので基礎練習をしつつも曲やリフなどの練習も並行してやっていくと良いでしょう。

基礎は大切ですが楽しくない練習を続けていては結果的にギターは下手なままで終わってしまいます。

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、自分が「ギターが楽しい」と思える状況をちゃんとコントロールしてあげることが大切です。

基礎練習だけやっていても上手くはなれない

「ギターは基礎が大事」とは言いますが、それは「ギターやピックの持ち方」「コードの押さえ方」「弦の鳴らし方」くらいです。正しいフォームで弾くことが基礎練習において大切なのです。

ギタリストにとって「リズム感を鍛える事が大切」とは言いますが、これは曲の練習をする時にメトロノームに合わせてやれば自然に身についてきます。

なのである程度基礎が出来るようになったら曲を弾く事の練習をしていきましょう。次のステップに進まないと上達はしませんからね。

音楽で成功する秘訣、教えます

有名アーティストになる方法についてはこちらのTipsで学ぶ事が出来ます。様々なアーティストの方にご愛読いただいている人気のTipsです↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...

ギターは努力で上手くなるといつか限界が来る

「気合」で「努力」を積み重ねてギターを上手くなることは可能ですが、いつかその情熱は消えてしまうでしょう。

努力と言うのは苦痛でありストレスなんです。最初は気合でどうにかなりますが、段々と辛くなってきてギターが嫌いなっていきます。

これは「受験勉強」が分かりやすい例でしょう。受験が終わるまでは気合で乗り越えられますがその勉強生活をこの先何年も続けられるでしょうか?私は無理だと思います。

努力でなんとかできるのは「短期間」だけで、長くは続かないのです。

「ある程度のギタースキルが身についてからギターが楽しくなくなった」と言う人は努力家である事が多いと思います。

努力が出来る事は素晴らしいことです。しかし音楽を続けていく上では努力家は苦しい思いをすることになるでしょう。自分にストイックになりすぎるあまり、精神的に参ってしまう可能性があります。

「ギターは楽しくないけど上手くならなきゃいけないから努力するしかない」こんな状態で何年も演奏していてはいつか嫌いになります。実際に私は過去、そういう時期があったのでよく分かります。

全く同じ練習内容でも「楽しんで弾いている人」と「努力家」では精神面で大きな差があります。これらが積み重なると将来的に結果が大きく変わってくるのです。

実は「努力家」って「楽しくて没頭している人」には敵わないんですよね。「好きこそものの上手なれ」という言葉は本当なのです。努力には必ず限界が訪れるので気を付けて下さい。

「練習しなきゃ!弾けるようにならなきゃ!」と自分を追い込むようになると”義務感”が生まれて、ギターを自然に避けるようになってしまいます。こうなると挫折してしまいますね。

承認欲求を満たせないとギターはつまらない

承認欲求を満たすことは人生を楽しむうえで大切なことです。「ギター上手い!」と褒められることは嬉しいしやる気も出ます。

いいね!を貰ったり、コメントで「上手いですね」と褒められると結構テンション上がります。

「もっとみんなに褒められたい!」という動機でモチベーションが爆上がりします。

「今度はもっとすごい演奏を撮って投稿しよう」というプチ目標も出来るので、練習にも気合が入るしワクワクします。

承認欲求を満たす事って結構最高クラスのモチベアップ方法なんです。

せっかくギターをやるならSNSで発信していく事をオススメします。

個人的にはInstagramがオススメですね。民度が良く、ギター仲間も増えやすいです。

バズって人気者になり、承認欲求を満たしたいならTikTokとYouTubeがオススメです。最初はショート動画を作って投稿すれば、無名からでも人気者になれるチャンスがありますよ。

有名ギタリストになる夢を叶えよう

オリジナル曲をバズらせて人気アーティストになる方法についてはこちらのTipsで学べます。おかげ様でTipsの音楽ジャンルにてランキング1位を獲得しました↓

【音楽カテゴリで人気1位】アーティストが音楽で成功する"極秘の戦略"を教えます! | Tips
年収1000万円以上稼ぐ人気アーティストになりたい!と思う方のみ、この先を読み進めてください。音楽をやっている方なら一度は「アーティストとして成功したい!」と言う夢を見ると思います。その夢の叶え方、このTipsで学ぶ事が出来ます。今の時代は...
タイトルとURLをコピーしました